オンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)の講師は厳しい?効果的な使い方を解説

Bizmates(ビズメイツ)の講師は厳しいです。

僕は実際にBizmates(ビズメイツ)で550回以上レッスンを受けていますが、細かな発音・文法間違いの指摘が頻繁にあります。

また、より適切な英語表現を使うように指導があります。下の画像は、実際に僕が指摘を受けた時のスカイプのチャット履歴です。

:onwardの意味を聞いた時のメモ、文法ミスのメモ、発音間違いのメモ

 

:レッスン中の回答に対して、回答全文をタイプし、間違いを指摘した文のメモです。

僕は現在までに4つのオンライン英会話を経験しましたが、ここまで的確に厳しい指摘をしてくるのはBizmates(ビズメイツ)だけです。

無料の体験レッスンが出来るので、どんなレッスンか確認してみたい人はクリックで公式サイトへどぞ。
わんわん

Bizmates(ビズメイツ)の講師について

動画に出てくるのは、実際の講師です。

レッスンを体験してみるとわかりますが、英語学習に対するパッション(情熱)を感じます。

レッスンを通して少しでも学習者の英語の表現力を上げようとする厳しい姿勢があり、学習者に応じた適切なアドバイスがあります。

またBizmates(ビズメイツ)の講師は全員ビジネス経験者であり、かつ採用率は1%という超難関です。

Bizmates(ビズメイツ)は他のオンライン英会話と比べると割高ですが、本気で英語力を伸ばしたい人は選んで失敗しないオンライン英会話です。

Bizmates(ビズメイツ)の口コミ

 

 

 

Bizmates(ビズメイツ)の使い方

ビズメイツの使い方について見ていきましょう。カジュアルなフリートークで終わるオンライン英会話とは一線を画します。

レッスンについて

Bizmates(ビズメイツ)には5つのレベルがあり、自分のレベルに合った教材からスタートし、徐々に英語レベルを上げていく事の出来る体系的なレッスンが用意されています。

各レッスンでは、下のような教材が用意されています。

実際のシチュエーションとロールプレイを通して、英語力を確実に上げていく事が可能です。

他にも「電話対応」や「スモールトーク」など目的に応じたコースがあり、直近の自分の課題の解決にも役立ちます。

僕は「電話対応」「プレゼンテーション」「スモールトーク」を受講しました。

今回は、「スモールトーク」のレッスンを受けた知り合いがいたのでBizmates(ビズメイツ)の感想をミニインタビューをしてきました。

スモールトークでは、各レッスン毎に設定されているテーマについてトークします。自分の意見を言える、一人では出来ないタイプのレッスンなのでお気に入りです。

レッスンの冒頭では知らない先生の場合、軽い自己紹介や雑談から入ります。「今日は何してた?」「趣味は何?」などを良く聞かれますが、毎回同じ事を言ってもボキャブラリーが増えないので、毎回違うことを言うようにしています。

レッスンでは、沢山アドバイスしてもらえます。僕の場合は、「簡単なフレーズで説明することが多いので、ボキャブラリーを増やしてもっと細かいところまで説明できると良いね。」と言われました。

アドバイスは、褒めるところは褒めて、やる気が出るように言ってくれるのでモチベーションアップに繋がります。

 

💡学習者に応じたアドバイスがあり

Bizmates(ビズメイツ)では、レッスン中とレッスン後にそれぞれ、学習者に応じた適切なアドバイスがあります。

レッスン中

 

レッスン中には主に発音や文法の間違いについて厳しく指摘があります。またほとんどの先生は上の画像のようにチャットボックスに内容をメモしてくれます。

こうしたメモは後で見返す事で、復習に活用出来ます。

 

レッスン後

参考❶発音について

 

参考❷文法について

 

レッスン終了の1~2分前には講師から今後の学習の参考になるアドバイスがあります。またレッスン後にその内容を上のようにまとめてくれます。

他のオンライン英会話でもフィードバックやアドバイスは当然ありますが、僕はここまで厳しく指摘をしてくれるオンライン英会話を他に知りません。

教材の予習と、レッスン内容の復習を通して、確実に英会話力を鍛えていくことが出来ます。

 

Bizmates(ビズメイツ)はこんな使い方も可能

僕は実際にBizmates(ビズメイツ)で550回のレッスンを受けています。この「受講回数」の中の「Assist Lesson」は、どのような時に使うのかというと、僕の場合は下のような時に利用しました。

■大事な会議の前に話す内容の英語表現のチェック

■大事なメールの内容のチェック

■ビジネスの相談

大事な会議の前に利用

僕は大事な会議の前日は、自分の頭を英語脳に切り替える為にアシストレッスンを受けていました。

会議の内容を想定して話す内容を用意し、英語表現が正しいかチェックをしてもらいます。

講師のバックグラウンドはプロフィールで確認出来るので、自分の専門分野の英語表現に詳しい講師にフィードバックをもらうことが可能です。

大事な英文メールの内容をチェック

内容に微妙な間違いも許されない大事なメールのチェックにも活用をした事があります。

使われる英単語や英語表現をより適切なものに直してくれたり、文法ミスの指摘をしてくれます。

ビジネスの相談

国際ビジネスのバックグラウンドを持つ講師から、ビジネスについてのアドバイスをもらうことも多々あります。

とくに外国人と一緒に仕事をするのに慣れていない人にとって、国際ビジネスの豊富な経験を持つ講師のアドバイスは参考になります。

例えば、日本での「報告」は、どうしてこうなったのかといった理由から入りますが、

英語での報告は一般的に「結論」からですよね。外国人と一緒に仕事をする上で、英語での「報告」の時の話の進め方について相談をした事があります。

 

Bizmates(ビズメイツ)が合っているのはどんな人?

記事中の「口コミ」にもありましたが、Bizmates(ビズメイツ)は体系的なレッスンを活用し、講師も厳しいためカジュアルな雰囲気がありません。

その為、とにかく場数をこなしたいという人には向きません。

一方で、体系的なレッスンを通して確実に英会話力を習得したい人やビジネスで英語を使う予定のある方には向いていると思います。無料で体験レッスンが可能ですので、まずはどんなレッスンなのか体験してみましょう。

 

 

他のオンライン英会話と比較してみたいという人はこちらの記事もどうぞ。
わんわん

【最新版】おすすめのオンライン英会話ランキング【"英語初心者"向け】

 

-オンライン英会話

© 2020 わんわん英会話 Powered by AFFINGER5